Explorersは、自然に遊びに行く方をサポートするお店です。横浜元町にありますが、特に山と川の自然を愛し、キャンプやトラウトフィッシングを通して自然の楽しみを増やしていって欲しいと思っています。

 
Arrival of Goods

入荷情報

これ、すごーく重宝するかも?!と思って入れました。 先ず、水温計として、華氏、摂氏両方見れるので、カナダ・アラスカ方面に行く人には、いいかも? で、ラインホルダー、これも結構重要ですよね。捨てたくないし、ベストに入れるとその後邪魔だし、で、最後にマグネット、これは、今年発売のタックルハウスのが秀逸ですが、スナップくらいなら、十分使えます。見た目もカッコいい。値段も手ごろ!いいと思います! 以下、メーカーHPより抜粋: 1. Thermometer サーモメーター 釣り場に着いたら、水温を計る。 その日の水のコンディションをまず知ることが大切です。 データの蓄積は、エキスパートへの近道です。 2. Waste Line Holder ウェイストラインホルダー 釣り場には糸を捨てないことがマナーです。 グルグルッと巻付けスパイラルコードにキュッと挟み込んで下さい。捨てるときは、裏側の溝に鋏を入れて切るだけです。ゴミは必ずゴミ箱へ。 3. Lost Fly Catcher ロストフライキャッチャー 地面に落としたフライ、確かこの辺にと思っても、なかなか見つかりません。ネオジウムの超強力マグネットが地面をなぞるだけで拾ってくれます。 ティペットを結ぶ際に初めからフライをマグネットにつけておけば小さなサイズも落とさずに済みます。 ...

実は、スナップに関しては、日本の道具屋、SOULSとこれしか入れてません。そしてこれは、サクラマス専用として入れてます。最初の写真は、今年ロシアコッピでひん曲げられたスナップ、クロスロップでそこそこの強度があれば、大丈夫だと思ってましたが、この有り様、一緒に行ってたプロ軍団に教えてもらったのがこれ。大きく見えるかも知れませんが、これにも意味があります。詳しくは、お店で。300円で買える安心どうですか?...

言わずと知れた、超実績バルサミノー、飛距離・バランスやはり圧倒的高次元です。いつも欠品したりしてますが、今回は、HYM、YMG、BT、AUの4色の入荷です。今シーズンも残り一ヶ月となりましたが、秋鱒にも高実績です。お好みカラーのある方は、是非、今のうちに!...

Gene【遺伝子】の50F、62Fに次ぐ、50MDSミディアムディープシンキングミノー フェーズと同様にレイチューンバルサハンドメイドミノーから型取りした意匠でバルサハイブリッド化。 85%以上というバルサ材の体積比率は、純粋なバルサミノーと何ら変わらない。バルサミノーの場合、十分な強度の下地作りをすれば、その塗膜はバルサハイブリッドの樹脂層とほぼ同じ。すなはち、レイチューンバルサハイブリッドの性能はバルサミノーと全く互角か、モデルによっては上回る場合さえあるのがこの製法の優れた点である。 今季、店頭でこのルアーが見えるのは、これが最後かも? 今回入荷は、ヤマメ(ルビーアイ)、アユ(ルビーアイ)、ピンクヤマメの3色となります。...

特集は、【夏も秋も渓にどっぷり】 やはり、写真と編集のセンスは、圧倒的で、斜めに読んでもじっくり読んでもどちらにしてもキラリと光るセンス。 中には、アングロアンドカンパニーの水出Editionや、モーリスグラファイトワークスのジェットストリームヤマメなど、楽しそうなロッドや渓流向けのミノーなど、盛りだくさんです。微力ながら自分も少し書かせて頂いております。ぜひ!...