Explorersは、自然に遊びに行く方をサポートするお店です。横浜元町にありますが、特に山と川の自然を愛し、キャンプやトラウトフィッシングを通して自然の楽しみを増やしていって欲しいと思っています。

Author: explorers_editor

ネイティブトラウトルアー専門店 エクスプローラーズ / Articles posted by explorers_editor (Page 8)

厳冬期に釣りをするSIMMSユーザーなら、既に1枚くらい持っているコールドウェザーシャツ。 アドミラルブループレイド入荷しました。これ、画像よりカッコいいです。このシャツ、意外と定番というより、毎期のコレクション的なカラーが多いです。気に入った色や柄があれば、お早めに! 以下、メーカーHPより ワッフル型のライニングを備えたマイクロフリースのインナーが暖かさを逃しません。速乾性、UPF50の紫外線防護性能、肩からずらしたシーム配置などが快適な着用を助けます。フラップを設けた大型チェストポケットは収納力もたっぷり。アウターはプレイド柄の起毛フランネルですから、きわめてスタイリッシュです。 Brand:  SIMMS Product:  Cold Weather Shirts 販売価格 ¥ 12,000(消費税別)...

前回、入荷後すぐに完売してしまいましたので、再入荷しました。 様々なサイズや形状のルアーを収納できるマルチケースです。高い防水性を有し、雨などのウェットコンディションやウェーディング時に起こりうるケースへの浸水を防ぎ、ルアーを不要な水没から守ります。ケース表面に施したリップルサーフェイス加工とラージバックルは、濡れた手やグローブ着用時にも高いハンドリング性を発揮します。中身が見えすぎないスモーククリアートップ仕様です。 ウォータープルーフ仕様 Brand: C&F Design Product: CFL-1600MT / CFL-2500MT / CFL3500MT 販売価格 ¥ 1,100〜(消費税別)...

ラパラ社は、1936年に始まり、そのルアーの最大の特徴は、そのアクションにあります。 他のメーカーが真似できない極めてベイトフィッシュに似たナチュラルなアクションは、まさに「生き餌」という異名で呼ばれる程、良く釣れるルアーとして多くのフィッシング・ファンに認められています。ラパラ・ルアー工場での生産段階で、全製品をスイミングテスト後に出荷しています。(一部HPより抜粋) 今回は、バルサ・ウッド製のみをイトウ向けにセレクトしました。やはり、イトウも風流に釣りたいものです。現在の新進気鋭のハンドルネームルアービルダーとラパラの昔からアクション・実績共に現在もいささかも衰えない実力、ぜひ、お試し下さい。イトウ向けたくさん入荷しました。 ...

入荷しました。魚じゃらし工房 Ebisu90i 見て頂ければ、お分かり頂ける通り、弊店がイトウ向けに制作をお願いしたSaburou140のイトヨの90モデル、これで凡そ17gあります。飛距離も十分で9cmというサイズが秋のイトヨをリアルに表現します。もちろん、湖のワカサギ的にも使用可能で画像通り万能に活躍します。イトウ釣りの場合、フックサイズを考慮に入れると最小サイズです。フックは、カルティバS-75Mをベースにテストしておりますので、これ以下のフックウェイトなら問題なく動きます。猿払川などで下げ潮のベイトフィッシュ接岸の際に威力を発揮します。 Brand: 魚じゃらし工房 Indigo Blue Product: Saburou 656FLC Spec: length=90mm weight≒17g Type=Heavy Sinking 販売価格 ¥ 4,500(消費税別)...

エクスプローラーズ本流キャンプ第二弾in犀川with星野さんを開催致します。 先週末は、快晴の中、多くの方にご参加頂き、エムアイレ正影さんに本流レクチャーを頂く企画で、大いに盛り上がりました。 第2回のゲストは、星野さんです。 ご存知、M&Nコーポレーションのフィールドスタッフを始めとして、バスディフィールドスタッフの他、カルティバ、バリバスなど、トラウトアングラーなら、皆さんお馴染みの歴々ブランドのサポートをしているトラウトトップアングラーです。 特に、星野氏は、カリスマ西村氏の直伝のサーフェイスに拘ったミノーイングの実践しているまさに、サーフェイストゥイッチャーです。今は、トゥイッチンスペチアーレですね!実は、以前から、M&Nコーポレーションのロッドは、もとより、ラインやフックの相談にものっていただいている弊店サポーターでもあります。釣りの分野も説明不要かと思いますが、サクラマス(東北から北陸までフルカバーされているアングラーです)、利根川本流、利根大堰でのサクラマスや本流ヤマメ、冬期ネイティブフィールドへも積極的に足を運び実績・調査をされています。 この方、ホント、真冬でもサクラマスでも本当にシャローレンジでの釣りを実践してます。初めて会ったのは、15年以上前の猿払川、去年の子吉川でも偶然に会ったり、そんな中でも実践と集中力そして理論は、やはりひとつ上にいる方だと思います。 以下、実施内容です。ご興味のある方、お問い合わせ下さい。 日時:2018年11月10日(土)11日(日) 宿泊:犀川 さざなみ(宿泊・日曜日帰り共に可) 土曜日は、個々での釣りで夕方集合となります。ご案内希望の方は、予めご相談下さい。 実践本流教室:2018年11月11日(日)10時−12時予定 本流でのサーフェイスミノーイング:川の見方、ルアー選び、動かし方(ロッドワーク・ルアーアクション)、他に今季や来季のサクラマス釣りについて。普段、雑誌やTVで觀たりしても実際に川で聞くとよりリアルに理解出来ます。 皆さん、また、晩秋の犀川で会いましょう   Photo by Kuma...

エクスプローラーズ本流キャンプin犀川with正影さん 既に告知させて頂きました通り、先週末に犀川キャンプ行ってまいりました。立て続けの台風で大増水が続き、濁りも含め心配しておりましたが、   開けてみれば、快晴の中で参加者の方の多くがレインボーやブラウンに会うことができ、また、エムアイレ正影氏のレクチャーも本流も川見の仕方から、BBQをはさんで、ルアーの動かし方の実践レクチャー、本当に盛りだくさんでした。 そして、スペシャル企画として、来季用のロッドもたくさん持参して頂き、いろいろ見聞きする事が出来、これまた、本当に楽しい企画となりました。特に、澤田モデル82、70グラスや63北海道限定グラス、さらには、ディスプラウトで発売予定のカーディナル専用ロッドなど! 正影さん、本当にありがとうございました。 その後は、個々秋の犀川を楽しみました。 次回は、来週末、10月25日〜28日で猿払遠征合宿です! こちらは、またレポートします。...

イーグルクリークのORVトランク入荷しました。見たとおり、国内・海外遠征用です。自分もこれの36を二世代愛用してます。海外に行くとこのブランドとオスプレーの愛用者をよく見かけます。有名ショップREIなどでも最も多くの販売スペースを取ってます。デザインセンス、ポーラーリュックが3個楽々入る容量で価格を考えると素晴らしいパフォーマンスです。 以下、メーカーHPより抜粋 イーグルクリーク ORV トランク30は大きなポケットには、着替えや替えのブーツ、様々なギアなどが収納可能なORVトランクのリデザインモデルです。従来モデルと同様、特大フロントパネルは、荷物の出し入れが容易で、バックパッキングが短時間で完了します。また、整理しやすい外部のカーゴポケットを採用しております。 Brand: Eagle Creek Name: ORV TRUNK 30 Capacity: 97L Price: ¥35,000 ...

大人気の鱒mokuですが、少量入荷しました。今回の仕上がりもやはり惚れ惚れするレベルです。 70S なら、犀川殖産でも活躍しますし、秋の夜長に今季の写真見ながら、秋鱒・秋鮭の準備前、来季プランをしながら、お酒のお供に最適です。一般販売もしますので、次回営業日にお待ちしております。 Brand: 鱒moku Name: 70S and 45S Spec: 70S length=70mm Type=Sinking, 45S length=45mm Type=Sinking Price: 70S ¥ 3,996, 45S ¥3,564(消費税別)   ...

既に告知しておりましたが、エクスプローラーズ秋キャンプin犀川が今週末となりました。 以下、参加者の方へ連絡事項です。それでは、当日、宜しくお願い致します! 日時:2018年10月13日(土)〜14日(日) 集合場所:10時にさざなみの先の河原 ※駐車場は、さざなみをご利用下さい。了承頂いております。 参加方法:既にご登録頂いた方(宿泊・日帰り)アクセスは、個々人の交通手段にてお集まり下さい。   スケジュール: 2018年10月13日(土) 10時〜12時 エムアイレ正影氏による本流レクチャー 12時〜15時 BBQ 自由参加(現地で正影氏にいろいろ聞くもよし、釣りに邁進するもよしです) ※当日、1Day & 2Day Derbyを開催します先ず、13日(土)12時までに釣れた魚の全長で表彰します。 写真を撮って見せて下さい。 19時〜 夕飯(内容は、当日に) 2018年10月14日(日) 朝、現地解散 ※当日釣った魚の写真を送って下さい。後日、表彰致します。 今日、明日の雨の影響が少なければ、状況的には、まあまあいいコンディションだと思われます。 ぜひぜひ、安全にいい魚に出会って下さい。        ...

これからの秋~初冬の北海道イトウ釣行向けルアーをわがまま言って作成して頂きました。カラーは、トンギョ、チャート、そしてビルダー名和氏も初めてというウグイカラー。北海道、そして海外で本物の大きいの狙いたい方の必携ルアーとなると思われます!昨年、今年のコッピでの実績は元より、カナダイエローナイフのレイクも爆釣でした。飛距離、泳ぎ、流れでも止水でもデッドスローでもキレイに泳ぎます。数に限りがございますので、欲しい方は、お早めに!フリーもありますよ!少しですが! ゛フォトン150LF KPは、コッピ遠征用にワイヤーフレームをスレッド巻き強化したモデルです。タイメンやアカメ等のモンスター狙いにお勧めです。” タイプ:フローティング  推奨フック:オーナーSTX‐58 #2 がまかつ SP-MH #1 リング#5 カラー:トンギョ、チャート、ウグイ Price: ¥8,100(税別) ...